ウー ワールド DVDレコーダー
Hitachi



ハイビジョンHDD/DVDレコーダー 「DV-DH1000D/DH500D/DH250D/DH160D」をご使用のお客様へ

平素は弊社製品をご愛用頂きまして、誠にありがとうございます。
2006年11月13日(月)に放送ダウンロードいたしましたソフトウェアの一部に不具合があり、 電源ONしてもHello表示のまま起動しない症状が発生しました。
ご使用のお客様にはご迷惑をお掛けし誠に申し訳ありません。

本問題の対策プログラムを、バージョンアップディスク送付により対応致します。

※ 本対策プログラムは、2007年1月22日〜2007年1月28日の間、地上デジタル放送による放送ダウンロードを実施致しました ので、放送ダウンロードによるアップデートが行われている場合は、バージョンアップは不要です。

アップデートが正常に実行されたかを確認する方法は、こちら

対象機種

  • DV-DH1000D
  • DV-DH500D
  • DV-DH250D
  • DV-DH160D

改善項目

  • 2006年11月13日(月)の放送ダウンロードにより、Hello表示のまま起動しない症状が発生した原因の改善
  • 地上デジタル放送の番組表が電源OFF/ONにより消えてしまう場合がある症状の改善
  • 特定の市販DVDディスクでの再生不具合の改善
  • DVD⇒HDDダビングを中止すると、HDDに再生できない番組が残る場合がある症状を改善
  • 特定のDVD-RWディスクでVRフォーマット初期化ができない場合がある症状を改善

お問い合わせ先

2007年1月28日までの放送ダウンロードによるアップデートが行われていない場合は、バージョンアップディスクと手順書を発送いたしますので「お客様相談センター」にご連絡お願いいたします。
お客様に実施いただくのは手順に従って実施していただく簡単な作業です。
ソフトウェア書換えに要する作業時間の目安は、約10分程度となります。

お客様相談センター