ウー ワールド ハイビジョンテレビ
Hitachi



Wooo 8000シリーズの放送ダウンロード : 過去の改善項目

* 最新のダウンロードにおいても下記改善項目は適用されます。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2014年9月22日

  • 連動データ放送の動作を安定化しました。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2014年3月17日

  • 字幕表示を安定化しました。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2013年6月24日

  • テレビ搭載パネルの動作安定性を向上しました。
  • BS777の『マイ株価登録情報』において、登録した情報の一部がまれに消えることがある症状を改善しました。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2013年3月25日

  • 地上デジタル放送受信の安定性向上を図りました。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2011年7月4日

  • 地上デジタル放送の受信性能を安定化しました。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2011年4月18日

  • 地上デジタル放送の受信性能を安定化しました。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2010年11月22日

  • 電源起動処理を安定化しました。
  • 録画・再生開始、および録画番組削除の応答性の向上を図りました。(*8000シリーズ HRタイプのみ)
  • ステレオ番組の音声モードが正常に録画されるように安定化を図りました。(*8000シリーズ HRタイプのみ)
  • 追っかけ再生中の録画予約実行処理を安定化しました。(*8000シリーズ HRタイプのみ)

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000

2009年6月7日

  • SDカードによる「写真を見る」機能にて、特殊ファイルへの動作を安定化しました。

W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2010年1月25日

  • 番組情報の取得によって、ごく稀にテレビの電源が再起動される症状を改善しました。
  • デジタル放送による時刻情報の取得精度が向上しました。
  • 110°CSデジタル放送をTSモードで録画した番組の、再生における不具合を改善しました。(*8000シリーズ HRタイプのみ)

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2009年10月5日

  • 特定の受信環境において地上デジタル放送のソフトウェアダウンロードサービスによるソフトウェア更新が失敗する場合がある症状を改善しました。

W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2008年10月28日

  • 日立製Woooレコーダー等とHDMI®接続している場合、レコーダーで録画した番組の再生時(サムネイル表示含)や受信中の放送番組で音声が出ない症状を改善。(前回ダウンロードでの改善の更なる改善)

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2008年9月8日

  • 日立製Woooレコーダー等とHDMI®接続している場合、レコーダーで録画した番組の再生時(サムネイル表示含)や受信中の放送番組で音声が出ない症状を改善。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2008年8月5日

  • 特定外部機器とのHDMI®接続において稀に音声にノイズが発生することがある症状を改善。
  • 既に地上デジタル放送を視聴中のお客様が初期スキャンを実行すると、ごく稀に登録できないチャンネルが発生する症状を改善。
  • 予約録画時に録画番組を視聴した後、録画番組一覧を表示すると最後に再生した番組を選択するよう改良。(HRタイプのみ)

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2008年6月24日

  • 「写真を見る」にてサムネイルと画像サイズが正しく表示されないことがある症状を改善。
  • 複数県域の地上デジタル放送受信可能時、まれに受信設定が変わってしまうことがある症状を改善。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2007年8月9日

  • 内蔵HDDにおける録画性能の安定性向上(HRタイプのみ)
  • 電源ON時、まれに選局できなくなる症状を改善

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000、W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2007年6月1日

  • WoooレコーダーとのHDMI®接続で再生時に音声が出ない場合がある症状を改善。
  • BSデジタル放送のデータ放送チャンネルを選局後に、録画番組の再生をすると音声出力されない場合がある症状を改善。(HR8000のみ)
  • 製品動作の安定性向上

W55P-H8000、W42P-H8000、W37P-H8000、W37L-H8000、W32L-H8000

2007年2月22日

  • 「プレイステーション3」(PS3)※とのHDMI®接続で、まれにテレビが起動しなくなる症状を改善。

*  『プレイステーション』は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、『PS3』は同社の商標です。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000

2006年11月10日

  • i.LINK端子によりテレビで録画した番組をムーブ(移動)できる「WoooでLink」を動作させるよう機能仕様をアップ。

W55P-HR8000、W42P-HR8000、W37P-HR8000、W37L-HR8000、W32L-HR8000

2006年7月13日

  • テレビのHDDに録画した番組を「WoooでLink」対応機器のHDDへダビング/ムーブできるよう機能仕様をアップ。