ウー ワールド DVDレコーダー
Hitachi



DV-DH161Tの放送ダウンロード : 過去の改善項目

* 最新のダウンロードにおいても下記改善項目は適用されます。

DV-DH161T

2011年4月18日

  • 地上デジタル放送の受信性能を安定化しました。

2010年10月25日

  • ミルカモ予約の画面表示が、まれに遅くなる症状を改善。
  • TSモードで録画したスカパー!の番組で、早送り/再生を繰り返すと、映像が停止する症状を改善。
  • 番組表(EPG)画面で特定の番組を選択すると、操作を受け付けなくなる症状を改善。
  • XP/SP/LP/EPモードで録画した番組の再生時、まれに再生できなくなる場合がある症状を改善。

2010年1月25日

  • (2009年6月8日と同じ内容のソフトウェア・アップデートを実施。)

2009年6月8日

  • ステレオのTS番組をレート変換ダビングすると、音声属性がモノラルになる症状を改善。
  • EPGの表示/消去を繰り返すと、まれにリモコン操作を受け付けなくなる症状を改善。
  • 録画中の停電発生後(リセット操作含む)、しばらくして録画できなくなる場合がある症状を改善。

2008年8月25日

  • XP、SP、LP、EPの録画モードで録画した番組が、ごくまれに再生できなくなる症状を改善。
  • ケーブルテレビのSTB(セットトップボックス)から外部入力で録画すると、まれに録画番組が分割されてしまう症状を改善。
  • HDDにTSモードで録画した番組を再生⇒停止してリジュームポイントを設定後、チャプタ編集でリジュームポイントをチャプタスキップすると、当該番組が再生できなくなる症状を改善。
  • HDDからDVDへダビング(ムーブ)の際、複数の番組を選択してダビングした場合に、まれにダビングに失敗する場合がある症状を改善。
  • DVDカメラで記録した映像をHDDに複数高速ダビングした後、HDDにダビングされた映像を削除し、レコーダを再起動すると、削除した映像以降の映像(番組)が再生できなくなる症状を改善。
  • 音楽CDの再生時における特殊再生操作の安定性の改善。

2007年11月19日

  • (2006年9月15日付けで実施したソフトウェア・アップデートと同様の内容)

2007年1月31日

  • 地上デジタル放送の番組表が電源OFF/ONにより消えてしまう場合がある症状の改善。

2006年9月15日

  • 新潟県において地上デジタル放送をご使用の場合に、電源ONしてもHello表示のまま起動しない、または、起動しても映像が映らない症状への対応。

2006年8月24日

  • まれに録画予約が停止しない場合への対応。
  • まれに再生中の早送り・早戻し等の操作で停止する場合への対応。
  • LPモード録画番組を削除してもディスク残量が増えない場合への対応。
  • TSモード録画番組を部分削除した場合に、削除した部分が再生される場合への対応。

2006年4月10日

  • (2005年11月17日と同様の内容のソフトウェアダウンロード・アップデートを実施。)

2006年1月4日

  • (2005年11月17日と同様の内容のソフトウェアダウンロード・アップデートを実施。)

2005年11月30日

  • (2005年11月17日と同様の内容のソフトウェアダウンロード・アップデートを実施。)

2005年11月17日

  • 映像画面が左に寄って表示される場合があった症状を修正。
  • TSモードの更新予約で録画を行った場合、ディスクナビゲーション画面上に不要な番組が表示される場合があった症状を修正。
  • 電源切り状態からXP/SP/LP/EPモードの録画予約を開始すると、ごくまれに音声が記録されない場合があった症状を修正。
  • HDDからDVDへのダビング安定性の向上。
  • 電源ONしても表示管が「Hello」メッセージのまま起動しないなどの現象が、まれに発生する場合への対応。

    * 本現象は地上デジタル受信設定の「地域名」設定を茨城県、千葉県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県以外に設定している場合は発生しません。

    * 「Hello」メッセージのまま起動しないお客様は、下記「日立家電エコーセンター」までご連絡下さいますよう、お願いいたします。

「日立家電エコーセンター」