ウー ワールド ハイビジョンテレビ
HITACHI , Inspire the Next



Wooo World トップ > 生産終了製品 > ハイビジョンテレビ > 「ダビング10」に関するお知らせ

「ダビング10」に関するお知らせ

「ダビング10」対応について

これまでデジタル放送番組のほとんどにおいて「コピーワンス(コピー不可、ムーブ1回可能)」と呼ばれるコピー制御が加えられていましたが「ダビング10」ではコピー制御が緩和され、1つの録画番組に対しコピー9回・ムーブ1回が可能となります。2008年6月23日社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)から、デジタル放送の新録画ルールである「ダビング10」の開始日時を2008年7月4日の午前4時に確定した旨発表がありました。
弊社ではデジタル放送番組録画の新ルール「ダビング10」につきまして、これまでに発売したハイビジョンテレビ/ハイビジョンレコーダーの特定機種においてバージョンアップサービスを行ってまいります。

* 全てのデジタル放送が「ダビング10」対応になるわけではありません。一部のデジタル放送では「コピーワンス」が継続されます。

* 「ダビング10」開始前に録画されたデジタル放送の番組については、バージョンアップしても従来同様「コピーワンス」のままとなります。

* 本体に内蔵されたHDDに録画した番組が「ダビング10」対応となります。弊社ハイビジョンテレビに搭載しているカセットHDD対応スロット(iVポケット)を利用してiVDR-Sへ直接録画された番組は、バージョンアップ後も従来同様「コピーワンス」のままとなります。


 JEITA(社団法人 電子情報技術産業協会)による一般的な「ダビング10に関するQ&A」

バージョンアップ対応機種

●ハイビジョンテレビ※1

[Wooo UT 770シリーズ]

UT42-XP770B、UT42-XP770W、UT37-XP770B、UT37-XP770W、UT32-WP770B、UT32-WP770W

[Wooo 02シリーズ]

P50-XR02、P50-HR02、P42-HR02

[Wooo 01シリーズ]

P60-XR01、P50-XR01、P42-HR01、P37-HR01、L37-XR01、L32-HR01

[その他]

P42-HR100CS、P37-HR100CS、L32-HR100CS

※1 本体に内蔵されたHDDに録画した番組が「ダビング10」対応となります。
iVポケットを利用してiVDR-Sへ直接録画された番組は、バージョンアップ後も従来同様「コピーワンス」のままとなります。

●ハイビジョンHDD/DVDレコーダー

[Wooo Hシリーズ]

DV-DH500VH、DV-DH250VH、DV-DH500H

●ブルーレイディスクレコーダー

DV-BH250

* 上記以外の機種につきましては、従来通り「コピーワンス」対応にてご使用いただけます。

対応機種のバージョンアップ開始時期

ハイビジョンテレビ
:2008年7月4日(金)より
ハイビジョンHDD/DVDレコーダー
:2008年7月7日(月)より
ブルーレイディスクレコーダー
:2008年8月4日(月)より

バージョンアップ方法

現在バージョンアップにつきましては、デジタル放送(地上デジタル/BSデジタル)によるダウンロード・バージョンアップを予定しています。※2

ハイビジョンテレビ:「ダビング10」対応バージョンアップサービス開始のお知らせを掲載しました。(2008年7月3日)

ハイビジョンHDD/DVDレコーダー:「ダビング10」対応バージョンアップサービス開始のお知らせを掲載しました。(2008年7月4日)

ブルーレイディスクレコーダー:「ダビング10」対応バージョンアップサービス開始のお知らせを掲載しました。(2008年8月1日)