HITACHI

「AVネットワーク」を利用して再生可能なファイル形式について

■Wooo 07シリーズ(XP07/HP07/H07シリーズ)で再生可能なファイル形式
ファイルの種類 ファイル形式
映像 MPEG-2 TS ビデオ形式:MPEG-2
映像に含まれる音声:MPEG-2 AAC
MPEG-2 PS ビデオ形式:MPEG-2
映像に含まれる音声:リニアPCM、ドルビーデジタル、MPEG-1 Layer II、MPEG-2 Layer II
MPEG-2 TS ビデオ形式:H.264
映像に含まれる音声:MPEG-2 AAC
音楽 LPCM 16ビットサンプル
サンプリング周波数:44.1kHz、48kHz
MP3 ビットレート:32kbps〜320kbps(CBR/VBR)
サンプリング周波数:32kHz、44.1kHz、48kHz
静止画 JPEG 表示可能な画素数:最大 1200万画素(ただし、縦および横のサイズは4096ピクセル以内)
表示可能なファイルサイズ:最大11Mバイト

* 全てのファイルの再生を保証するものではありません。

* 全てのファイルの再生品質を保証するものではありません。

* 全てのサーバー機器とのファイルの再生を保証するものではありません。

* 上記以外のファイル形式のファイルを再生することはできません。

* 再生可能なファイル形式があってもファイルによっては再生できない場合があります。

* 本機が対応していないファイル形式の映像、音楽、静止画なども一覧に表示されます。このため、サーバー側の設定で公開するファイルを上記の再生可能なファイル形式のみにすると便利です。

* サーバー機器によっては、ファイルを配信する際にファイル形式を変換(トランスコード)して配信する機器があります。この場合には、変換後のファイル形式が本機の再生可能なファイル形式と同じである必要があります。ファイル形式を変換するか、および、変換後のファイル形式が何になるかは、詳しくはサーバー機器の取扱説明書をご覧ください。また、ファイル形式を変換して配信するサーバー機器との動作を保証するものではありません。

* 映像や音楽、静止画などの再生および表示などは、サーバーの状態によっては行えない場合があります。また、本機が対応していないファイル形式の映像や音楽、静止画などの再生および表示は行えません。

* MPEG-2 TS 映像はWoooなどで録画したデジタル放送の番組、MPEG-2 PS 映像はパソコンなどで録画した地上アナログ放送の番組などになります。

* MPEG-2 TS 映像の再生には、DTCP-IP 機能に対応したサーバー機器が必要になります。サーバー機能にDTCP-IP 機能があるかどうかは、サーバー機器の取扱説明書をご覧ください。

* MPEG-4 AAC ファイルやWMA、WMV などは再生できません。

* Progressive JPEG は再生できません。

* BMP ファイルやGIF ファイルなどは再生できません。

* 静止画ファイルは最大1200万画素以下のファイルサイズまでが表示できます。ただし、1200万画素以下のファイルサイズであってもファイルによっては表示できない場合があります。

* 静止画ファイルは最大11MB以下のファイル容量までが表示できます。ただし、11MB以下のファイル容量であってもファイルによっては表示できない場合があります。

* 静止画の表示とスライドショー再生では画質が異なる場合があります。