ウー ワールド
HITACHI



Wooo8000シリーズ: i.LINK※1、DV対応の動作確認情報一覧

 
2006年7月現在
機器 メーカー 型名
ビデオカメラ※2 パナソニック
(旧 松下電器)
NV−GS250
NV−GS200
NV−GS500
ソニー DCR-HC90
DCR-HC96
HDR-HC3※3
日本ビクター GR-D350
GR-DF590※4
キヤノン IXY DV M5
FV M300

※1 i.LINKは、IEEE1394-1995およびその拡張仕様を示す呼称です。i.LINKとi.LINKのロゴ「」はソニー株式会社の商標です。

※2 DVテープに記録したビデオ映像の表示が可能。

※3 HDV方式とDV方式の再生動作を確認しています。両方式の混在テープを再生中、方式が切り替わり後の画面が出ない場合や画面の動きが不自然な場合は、一度停止してから再生してください。

※4 再生中にテレビ放送画面へ切り替えてから停止、再生を行うと画面が出なくなる場合があります。その場合はi.LINKケーブルを外し再度接続してください。

* ビデオカメラのモード切換を再生モードに設定した状態でi.LINKケーブルを接続してください。撮影モード等でi.LINKケーブルを接続した場合、再生モードに切り換えて再生を行っても、画面が出ない場合があります。

* 2画面操作中の再生動作はできません。2画面表示に切り替わった場合、正常に映りません。

* 記載の機器が生産終了品の場合もありますので、日立製品以外については、各メーカーにお問い合わせください。