ウー ワールド
HITACHI



Wooo9000シリーズ: i.LINK※1、対応機器一覧

 
機器※2 メーカー 型名
D-VHSビデオデッキ 日立 DT-DRX100(生産終了品)
日本ビクター※3 HM-DHX1
HM-DHX2
HM-DHS1
ハードディスクレコーダー アイ・オー・データ機器※3 HVR-HD160M(D-VHSモード)
HVR-HD250F(D-VHSモード)
HVR-HD250M(D-VHSモード)

※1 i.LINKは、IEEE1394-1995およびその拡張仕様を示す呼称です。i.LINKとi.LINKのロゴ「」はソニー株式会社の商標です。

※2 テレビとi.LINKケーブルで接続した場合の、i.LINK機器操作および予約録画や再生動作を確認しています。
<Wooo9000シリーズHRタイプ>テレビに録画した番組のダビング/ムーブの動作を確認しています。対応機器以外へのダビング/ ムーブはできません。「WoooでLink」対応機器については こちらをご覧ください。

※3 日本ビクター(株)製デジタルハイビジョンビデオと(株)アイ・オー・データ機器製ハードディスクレコーダーへのムーブは、 TSモードで録画した番組のみ可能です。これらの機種では、TSモード以外の録画モードで録画した番組はダビング/ムーブできない場合やダビング/ムーブした番組を正しく再生できない場合がありますので、ダビング/ムーブする場合はTSモードで録画してください。

* 記載の機器が生産終了品の場合もありますので、日立製品以外については、各メーカーにお問い合わせください。