HITACHI

録画機能に関して

録画に関するご注意

  • HDD/iVDR-Sは精密機器です。万一不具合が発生した場合、HDD/iVDR-Sに記録されている内容が消失してしまう場合があります。
  • 録画中(ムーブ・ダビング中を含む)は振動や衝撃を与えないでください。録画が中断されたり、録画画像にノイズが記録される場合があります。
  • 録画中(ムーブ・ダビング中を含む)に主電源スイッチを「切」にしたり、電源コードやiVDR-Sを抜いたりしないでください。HDD/iVDR-Sの録画内容が損なわれる可能性があります。
  • HDDを交換修理する場合、HDDの録画内容を新しいHDDに移すことはできません。
  • 万一何らかの不具合により、録画・編集されなかった場合の保証、録画・編集されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社はその責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

※ あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権上、権利者に無断で使用できません。