ウー ワールド
HITACHI



生産終了品 : 3000シリーズ : W50-PDH3000


特長

BS・110度 CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ W50-PDH3000

W50-PDH3000 写真

● セレクション : 50V MONITOR+BS・110°CS DIGITAL AVC

  • 音声出力 12W×12W
  • 薄さ 10.4cm
  • 消費電量 328W

寸法図

AVCステーション AVC-H3000

AVC-3000 寸法図

ハイビジョンプラズマモニター W50-M3000

W50-M3000 寸法図


仕様

モニター 表示サイズ(cm)(垂直×水平) 62.1×109.8
表示方法 XGA
表示画素数(垂直×水平) 768×1280画素
画素ピッチ(mm)(垂直×水平) 0.81×0.86
輝度(白ピーク、パネル単体) 900cd/m2
表示色(階調数) -
ファンレス
リモート・スイーベル -
AVCステーション 110度CSデジタル (000〜999)×1(右旋円偏波)
BSデジタル (000〜999)×1
地上波 (VHF:1〜12ch、UHF:13〜62ch)×2
CATVチューナー (C13〜C38)×2
高画質処理 DIPP(デジタル・イメージ・ピクセル・プロセッサー)
マルチアングル補完処理
デジタルゴーストリダクション※1
ノイズキャンセラー
4メガ10bit3次元Y/C分離
デジタルカラーマネージメント
機能 アドバンスド・マルチウインドウ 2画面/4画面(1125i、750p、525p、525i)
メディア・チェック
PCウインドウ
フィルムシアター機能
メディアコントロール ○(IRスルー)
メディアパネル ○(OSD制御)
音声 スピーカー(cm) ((8cm)×2、(2.5cm)×1)×2バスレフ方式 2wayスピーカー
音声出力(W) 12+12
デジタルアンプ 1ビット△∑変調方式
サブウーハー端子
音域拡大機能 ※2
サラウンド ※3
端子 ビデオ入力端子 4系統4端子
S2ビデオ入力端子 3系統3端子
モニター出力端子 1系統1端子
音声モニター出力端子 1系統1端子
コンポーネントビデオ入力 D4端子3系統
RGB信号入力※4 1系統1端子(ミニD-Sub15ピン)(VGA〜SXGA対応)
i.LINK※5端子 S200(TS) 1系統2端子
光デジタル音声出力端子 1系統1端子
電話回線端子 1端子(2,400bps)
ビデオコントローラー端子 1端子(BS・110度CS)
メディア・コントローラー端子 1系統2端子
AV-BUS AV-BUS 3 1端子
ヘッドホン出力
消費電力 モニター(待機時)(W) 328(1.2)
AVCステーション(待機時)(W) 36.0(0.5)
総合(待機時)(W) 364(1.7)
寸法・質量 モニター幅×高さ×奥行(cm) 121.8×71.4×10.4
モニター 質量(kg) 40.3
モニター+スピーカー+スタンド幅×高さ×奥行(cm) 142.3×77.4×33.9
モニター+スピーカー+スタンド質量(kg) 49.5
AVCステーション幅×高さ×奥行(cm) 43.0×8.5×24.0
AVCステーション質量(kg) 4.0
リモコン   BS・CSデジタルシンプルリモコン

● プラズマテレビは、微細な画素の集合で表示しています。ごく一部に画素が光らなかったり、常時点灯する画素がありますので、あらかじめご了承下さい。

● プラズマテレビは、静止画像を長時間映したままにしておくと、残像(焼き付き)が発生する場合がありますのでご注意願います。

● 予告なく商品の仕様およびデザインは変更になる場合がございます。ご了承ください。

※1 次の場合はゴーストが除去されない場合があります。
◎アンテナが正確に設置、調整されていない場合(室内アンテナ等)。
◎過大なゴースト(ゴーストが残ります)。
◎飛行機等の反射によるゴースト等、変化しているゴースト。
◎放送電波にGCR信号の挿入がない場合。

※2 は、SRS Labs,Incの商標です。

※3 ◎はとサラウンド。は、SRS Labs,Incの商標です。
BS・110度CSデジタル5.1chサラウンド放送時のみ機能します。

※4 RGB入力(PC入力)端子は、プラグ&プレイには対応しておりません。
接続されるパソコンによっては、映像表示ができない場合があります。

※5 i.LINKはIEEE1394-1995およびその拡張仕様を示す呼称です。i.LINKとi.LINKのロゴ「」はソニー株式会社の商標です。

PC対応表

PC入力信号の映像も表示することが可能なRGB入力端子を1系統装備。表示調節を自動的に行う機能を搭載し、多様化するパソコン信号仕様に応えるスペックを備えています。

信号モード 水平周波数
(kHz)
ドットクロック周波数
(MHz)
信号名 解像度 垂直周波数(Hz)
VGA 640×400 70.08 31.47 25.18
640×480 59.94 31.47 25.18
640×480 72.81 37.86 31.50
640×480 75.00 37.50 31.50
SVGA 800×600 56.25 35.16 36.00
800×600 60.32 37.88 40.00
800×600 72.19 48.08 50.00
800×600 75.00 46.88 49.50
XGA 1024×768 60.00 48.36 65.00
1024×768 70.07 56.48 75.00
1024×768 75.03 60.02 78.75
SXGA 1280×1024 60.02 63.98 108.00
1280×1024 75.03 79.98 135.00

● 解像度が、それぞれ800×600、1,024×768、1,280×1,024の場合、プラズマテレビには圧縮した映像が表示されますが、この時、文字や罫線等の太さが不均一になることがあります。

● 画面サイズは設定により、フル・リアル(VGAのみ)・ノーマルモードが選択できます。

● XGA、VGAは米国IBM Corp.の登録商標です。

● RGB入力(PC入力)端子は、プラグ&プレイには対応しておりません。接続されるパソコンによっては、映像表示ができない場合があります。